【書評】はじめてのiOSアプリ開発 第2版

@tomzohさんよりはじめてのiOSアプリ開発をご恵贈いただきました。 tomzohさんはiOSDCの主催者かつ、buildersconの運営スタッフをしておりとても情熱を持った方です。 この本からもその情熱が感じられ、iOSを始めるときに欲しい情報がギュッと詰まっている素晴らしい本だと感じました。

TECHNICAL MASTER はじめてのiOSアプリ開発 第2版 Xcode 8+Swift 3対応

TECHNICAL MASTER はじめてのiOSアプリ開発 第2版 Xcode 8+Swift 3対応

前提

業務で経験している経歴だと以下になります

  • サーバーサイド:Java5年, Scala6ヶ月
  • Android3ヶ月
  • iOS開発経験はなし

内容について

大まかな流れとしては、以下となっております

  1. iOSアプリについて
  2. Xcodeについて
  3. ブラウザアプリの作成
    • WebViewを使ってyahoo検索アプリの作成
  4. Swiftについて
  5. Viewの使い方ついて
    • 【表示部品】UIView, UILabel, UIImageView, UIImage, UITextView, UIWebView
    • 【入力部品】UIButton, UISegmentedControl, UITextField, UISlider, UISwitch, UIStepper
    • 【状態表示部品】UIActivityIndicatorView, UIProgressView, UIPageControl
    • 【ダイアログ】UIAlertView, UIActionSheet
  6. グルメ情報アプリを作成し改良していく
    • cocoaPodsを使ってAlamofire,SwiftyJson,SDWebImageを利用する
    • UITableViewの利用
    • APIを呼び出し、取得したJSONの画像を表示
    • UIScrollViewの利用
    • User Defaultsを使ったデータの保存
    • Core Locationを使った地図の表示
    • 写真の取り込み
    • ソーシャル連携
    • アプリの公開

所感

先に簡単なブラウザアプリを作成してから、そのあとにSwiftやViewについて説明していく流れはとても面白いなと感じました。 Androidアプリを開発しているので、大体の開発の流れは想像できるのですが、はじめて開発する場合にも問題なく開発できると思います。 また、現在もグルメ情報アプリを作成している途中なのですが、どんどん機能を追加しているのでやりがいがあります。

素晴らしい本をありがとうございました!